GPD Pocket改造 #2 (USBメモリ内蔵)

前回USBハブを内蔵したので、
今回は予定通りUSBメモリを仕込むことにした。



  1. MicroSDカードリーダの分解
    内蔵したMicroSDカードリーダはiBUFFALOのBSCRMSDCBK。

    黒いプラスチックの部分が邪魔で内蔵できないので、ニッパーで取り除く。

    USBコネクタに線材を半田付けする必要があるので、基板を抜き出す。

    配線し、ポリイミドテープで絶縁する。

  2. MicroSDカードリーダの内蔵
    前回内蔵したUSBハブに結線する。
  3. 動作確認
    MicroSDカードをさし、裏蓋を閉じ、電源投入。
    外部USBデバイスをつなげなくても、エクスプローラーからドライブが2つ(Cドライブと内蔵したUSBメモリ)が見えることを確認する。

以下覚え

  • 前回に比べ今回は簡単。前回は0.5mmピッチだったし。
  • 次は指紋認証デバイスあたりを内蔵したい。が、ここまでは失敗しても元に戻せたが、指紋認証は外装に穴を開けることになるので、いまひとつやる気がでない。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です