GPD Pocket改造 #3 (指紋認証デバイス内蔵)

今回は勇気を出して指紋認証デバイスを内蔵。


  1. 指紋認証デバイスの分解
    写真を撮り忘れたけれども、前回の分解とほぼ同じ。
  2. 外装の加工
    穴を開ける場所に目印をつける。今回の指紋認証デバイスのセンサは、幅14.5mm、高3.5mmなので、それに合わせて加工する。

    養生テープで保護。

    バイスで固定して切削していく。

    切削後。センサをはめる部分と、フレキケーブルを通す貫通穴を開けた。素人にはこれが限界。

    養生テープをはがしたところ。ちょっと雑やね。

    センサをはめたところ。(内部の配線も撮り忘れた…)
  3. 動作確認
    動作確認を兼ねて、指紋を登録。

    認識してるっぽい。
  4. ログイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です